HOME >>狂犬病予防注射

疾病予防

大切な家族に健康でいてもらうために日ごろのケアを心がけましょう。

年1回の狂犬病予防注射 忘れずに!

 日本では、狂犬病予防法により生後91日以上の犬は毎年1回
狂犬病ワクチン接種の義務があります。
 現在、国内での狂犬病の発生はありませんが、狂犬病は世界各地で流行しており発生のない国はごくわずかです。そして、狂犬病は犬だけではなく人にも感染し、発症すると、とても致死率の高い病気です。近年でも海外で犬と接触し、国内で発症。亡くなった日本人もいます。
 海外からの動物の輸入も増えているため、いつ狂犬病が国内で発生するかわかりません。
 狂犬病から大切な家族を守れるのは、予防注射です。

 当院では、ワンちゃんの体調がよければ時期を問わず予防接種をおこなっております。
 くわしくは、スタッフにお問い合わせください。